第一回CAB-J賞受賞!!外国人旅行者目線の優れた映像とヒストリーブランドパワーを活かしたアジア全域展開力が評価。「ORIGINS 鉄道で巡る、冬の東北」

 エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社
グローバルメディア・ブランド” HISTORY(TM) “等を運営する、エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン、以下「A+Eジャパン」)は、日本のヒストリーによるオリジナル製作番組「ORIGINS 鉄道で巡る、冬の東北」が、第一回CAB-J賞を受賞したと発表した。本賞は、衛星放送協会により2011年に創設された「衛星放送協会オリジナル番組アワード」に、今年から新設された部門。衛星テレビ広告協議会(CAB-J)に正会員として参加しているチャンネルが自局で企画・制作した広告事例を対象にしたアワード。【衛星放送協会オリジナル番組アワード公式サイト:https://www.eiseihoso.org/award/2019/cab-j.html】

 受賞番組「ORIGINS 鉄道で巡る、冬の東北」は、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)のスポンサーシップのもと制作された、60分のドキュメンタリー番組。アジア人キャストを起用し、彼らが実際に、福島、宮城、山形、岩手、秋田、青森の6県を列車で訪れ、東北地方の魅力を体験し、彼らの経験や素直な感動を映像で伝える番組。ヒストリーらしく、各地の成り立ちや伝統的な食文化なども紹介し、数ある旅番組とはひと味違う点が特徴だ。制作は、A+Eジャパンと、シンガポールに拠点を置くグループ会社A+E Networks ASIAのディレクターの2名が共同で行なった。番組内楽曲には、米国版Spotifyのプレイリスト"US Viral 50"に曲がセレクトされるなどグローバルで活躍する、エレクトロユニット UQiYOを起用。日本語と英語で制作された番組は、ヒストリーのグローバルネットワークを通じ、日本に加えて、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、台湾など、東南アジアの17ケ国合計、1,280万世帯に放送された。

 外国人目線で魅力を映像化した番組の高いクオリティー、60分番組に加えて、15秒~30秒の動画を様々な切り口で18タイプも製作し、海外マーケットでソーシャルメディアネットワークを活用し的確なターゲットに配信するという、グローバルブランドの強みを活かした企画であったことなどが評価され、CAB-J賞の受賞となった。事実、3月に放送したマレーシアでは、高い視聴率を記録するなど、番組としてのクオリティーの高さが証明されている。

 (C)2019 A+E Networks Japan G.K
ジョン・フラナガンは受賞に際し、「第一回というスタートにあたって、CAB-J賞をいただきましたこと、大変光栄に思っております。弊社のネットワークを最大活用し、これからも専門ブランドとしてのこだわりを持って質の高い番組づくりと革新的な広告企画を提案し、スポンサーの皆様に満足いただけるサービスを提供して参ります。」とコメントしている。

 A+Eジャパンは、日本の文化や伝統・歴史あるブランドの魅力を外国人に伝えたいというスポンサーの要望に応えるべく、広告企画提案から、映像製作まで、一貫したサービスを提供している。受賞作以外でも、都道府県との共同番組制作やグローバルブランドの周年企画キャンペーンなどに実績がある。長編番組から、デジタル配信用のショート動画まで多彩に対応でき、受賞番組のように外国人スタッフやインフルエンサーを起用し、多言語で展開することも得意。自社の放送・デジタルメディアを使って映像資産の活用まで一括して提案できる点も特徴である。

 過去の製作番組はこちら:https://jp.history.com/works/
広告に関するお問い合わせは、フォームにてお願いいたします。後日、担当者よりご連絡いたします。
https://jp.history.com/contact_ad/

 エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社とは
エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社は、数々の受賞歴を持つコンテンツを提供するグローバルメディア企業A+E Networks(R)グループ会社で、デジタルサービスの「HISTORY(ヒストリー)」、TV放送「ヒストリーチャンネル」などのブランドを展開しています。

 ヒストリーとは
全世界185カ国以上、3億3000万世帯に視聴されている、世界最大の、歴史エンターテインメントブランド。過去の事実や実際の出来事、実在の人物など、“ファクト”をベースにしたドキュメンタリー、リアリティーショー、ドラマまで広くコンテンツを提供しています。日本では2000年に有料チャンネル「ヒストリーチャンネル」としてビジネスを開始。スカパー!プレミアムサービス・スカパー!プレミアムサービス光と、J:COMをはじめとするケーブルテレビ局で放送、また、動画配信サービスHulu、dTV チャンネル (NTTドコモ)、U-NEXT、Amazonプライム・ビデオ チャンネル 等でデジタル配信しています。2016年にリブランドを行い、「人間の可能性を見よう」というスローガンのもと、ブランドイメージを一新しました。また、番組・動画制作機能を拡大し、日本でのオリジナル番組制作に力を入れております。
ヒストリーチャンネル公式サイト:https://jp.history.com/
公式Twitter:https://twitter.com/HISTORYjp

 A+E NETWORKS™ ASIAとは
A+E Networks™ Asia は、A+E Networks™ のグループ会社で、Lifetime™, HISTORY™, FYI™, H2™ ,Crime & Investigation Network™ の5つのメディアブランドを運営している。シンガポール、マレーシア、ブルネイ、香港、マカオ、台湾、カンボジア、インドネシア、フィリピン、パブアヌーギニア、パラオ、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、モルディブなど、東南アジア全域で、TVチャンネルのオペレーションをはじめ、メディアビジネスを展開している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ