情報処理技術者試験合格を目指す方必見!「応用情報技術者 正しい午後試験対策学習法セミナー」を開催いたします(予約不要・参加無料)

 TAC株式会社
資格の学校TAC 情報処理講座

 資格取得に向けた教育サービスを展開しているTAC株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長:多田 敏男) では、2019年10月に実施される情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験合格を目指す受験生に向けて無料公開セミナーを開催いたします。

 応用情報技術者試験の午後試験攻略のノウハウと、分野選択のポイント、本試験での解法テクニックをTAC講師がお話しいたします。

 ~記述式の午後試験を徹底分析~ 応用情報技術者試験「正しい午後試験対策学習法」
• 日時:2019年6月30日(日)11:00~
• 会場:TAC渋谷校(〒150‐0031 渋谷区桜丘町31-15 渋谷桜丘スクエア)
 https://www.tac-school.co.jp/tacmap/sibuya.html
※ご希望の方は同日の13:30より、同試験区分の無料体験講義にご参加いただけます。

 ■セミナー参加特典
1.¥10,000(8%税込)入会金免除券 2.最新の本試験問題 3.最新の本試験分析資料

 <担当講師よりメッセージ>
応用情報技術者試験の午後試験は、事例を題材とした記述式の試験です。午前試験のように選択肢の中から正解を選ぶ形式ではありませんから、消去法や、あやふやな知識での解答が通用しません。また、事例(問題文)の読み解きには、知識の応用力が試されます。このような午後試験の特徴から「午前試験では合格点を得点できるのに、午後試験では得点が伸びない」という悩みを持つ方が多くいらっしゃいます。
そこで、本セミナーでは、「事例問題への取り組み方」や「午後試験対策学習法」について、TACのノウハウをお伝えします。皆さんの午後試験攻略の手助けになれば幸いです。ご参加をお待ちしております。

 【早割キャンペーン第2弾実施中】
応用情報技術者試験対策コースでは、早割キャンペーン第2弾を実施しています。2019年6月29日(土)までのお申込みに限り、「上級コース/A/B」を10,000円割引いたします。
https://www.tac-school.co.jp/kouza_joho/joho_hayawari2_cam.html

 【応用情報技術者試験とは?】
「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定水準以上であることを認定する国家試験「情報処理技術者試験」の試験区分の一つで、ITに関する技術的な知識を、基本情報技術者より深く掘り下げて身につけていることの証明となるのが応用情報技術者です。システム開発等のプログラム作成などはもちろんのこと、プロジェクトのリーダーなど、実務的な部分での中心的な役割となります。また、IT関連の営業担当としても、基本情報技術者同様に役立てることができます。

 【応用情報技術者試験(情報処理技術者試験)資格概要】
https://www.tac-school.co.jp/kouza_joho/joho_sk_idx.html

 ■TAC情報処理講座ホームページ
https://www.tac-school.co.jp/kouza_joho.html

 ■講座パンフレット無料送付
https://www.tac-school.co.jp/seikyu/seikyu.html

 《会社概要》
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
電話番号:03-5276-8911(代表)URL:https://www.tac-school.co.jp/

 【TAC株式会社 公式SNS情報】
■Facebook URL:https://www.facebook.com/TACschool
■twitter URL:https://twitter.com/TACschool

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ