「CASH」を運営するバンク社がリリースする新決済手段 「モノ払い」を「エアトリ」にてサービス開始

 株式会社エボラブルアジア
~お金を払わなくても「不要なモノ」と交換で国内航空券を購入可能に~~バンク社のリリースパートナーとして「TRAVEL Now」に続く業務提携~

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、即時買取アプリ「CASH」を運営する株式会社バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:光本 勇介、以下バンク社)が2019年6月12日(水)より提供開始する新決済手段「モノ払い」のリリースにあたり、当社がリリースパートナーとなり、当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」にて本日よりサービス開始いたします。

 ■「モノ払い」とは
 「モノ払い」とは、オンラインストアなどでの商品購入時に、「不要なモノ」で「新しいモノ」が購入できる、現代版「物々交換」となりえる全く新しい決済手段です。従来、オンラインストアなどで商品を購入する際、現金を介した購入が当たり前でしたが、「モノ払い」の導入により、お金がなくても「不要なモノ」を提供して「新しいモノ」を購入できるようになります。そのため、今お金が用意できないお客様も商品を購入することが可能となります。
 「モノ払い」に関する詳細はこちらよりご覧ください。https://mono.cash.jp/

 ■今回の業務提携の背景
 当社は、2018年6月に、あと払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」をバンク社と共同でサービス開始し、旅行商材の提供を当社グループで行ってまいりました。今回、バンク社が新たに提供開始する新決済手段「モノ払い」のリリースにあたり、当社がリリースパートナーとなり、当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」での国内航空券購入時の新決済手段としてサービス開始いたします。

 ■株式会社バンクとは
 バンク社は、目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」、あと払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」などインターネットサービスの企画や運営を行っております。「CASH」は1.対象アイテムの写真を撮るだけですぐにキャッシュを受け取ることができること、2.ブランド品だけでなく、スマートフォンなどのガジェットまで幅広いアイテムが対象であること、そして3.日時を指定するだけで宅配業者が集荷に来ることが特徴として挙げられます。
 配信直後より大きな話題となった「CASH」、「TRAVEL Now」に続き、「モノ払い」のサービス開始に伴い、さらなる業績拡大と認知度向上が予想されます。

 ■業績に与える影響
 今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。

 今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

 【株式会社バンク】
本社 :東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル3F
社名 :株式会社バンク
代表者:代表取締役兼CEO 光本 勇介
URL:https://bank.co.jp/

 【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:2,450,959千円(払込資本6,016,053千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

 【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 :http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】 :http://www.evolableasia.com/ir/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ