ヘルスケアサイネージとして歩き方を可視化する「ミラーウォーク」がデジタルサイネージジャパン2019に初登場!

 株式会社ジャパンヘルスケア
サイネージ前を通るだけで自分では見えづらい歩き方をチェックでき、健康寿命を伸ばします。

 ジャパンヘルスケアは、6月12日(水)から14日(金)まで、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されるデジタルサイネージ ジャパン 2019の新企画「Next Retailing」に出展します。3Dセンサで歩き方を可視化し、AIが指導してくれるシステム「ミラーウォーク」をご紹介します。

展示会の様子

 ■ 出展内容 MIRROR WALK(ミラーウォーク)
MIRROR WALKは3Dデータから歩行を解析し、AIが自分に合った歩き方を教えてくれる歩行指導システムです。数歩歩くだけですぐに解析してくれるので、簡単に歩き方をチェックでき、綺麗に歩けるアドバイスをもらえます。展示会場では実際に4歩歩くだけで自分の歩き方をチェックでき、診断結果シートがもらえるデモンストレーションを実施します。

 ■ヘルスケアサイネージとして
綺麗に歩けるようになると、足は疲れにくく、むくみ改善にも効果があるだけでなく、将来の足腰の痛みの予防になります。足腰の痛みなどの筋骨格系疾患は要介護最大の原因で1/3を占めることが分かっております。介護を予防して健康寿命を伸ばすため、近年その重要性が指摘されています。

 筋骨格系疾患の予防には、まず自分の歩き方を把握することが重要で、そこから綺麗に歩くことを意識できるようになれば、日々の積み重ねが歪みを正し、自分の足で歩き続けることにつながります。
非常に簡単に設置、利用して頂けますので、MIRROR WALKを健康管理ツールとして社員向けやカスタマー向けのイベント等でお使い頂いています。

 ■環境から予防医療を実践する
MIRROR WALKをオフィスや通路などに設置すると、誰もが簡単に自分の歩き方をチェック・改善することができます。施設や街全体で自然と綺麗に歩くことになることを目指しています。

 ■ 出展場所:幕張メッセ 7ホール(7C25 Next Retailing)

 「デジタルサイネージ ジャパン 2019」について
https://www.f2ff.jp/dsj/

 当社の関連製品、サービスに関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
https://jp-hc.com/service/#MirrorWalk

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ