テレワーカーのいるチーム向け、新しい進捗把握サービス「プロビュー」。テスト版ユーザ(クローズドβ)募集開始!

 株式会社GOWiDE
「気持ちよく部下をテレワークに送り出す」を簡単に実現します。

 テレワーカーのいるチームにおいて進捗把握に課題を持つマネージャに向け、新しい進捗把握サービスのテスト版ユーザ(クローズドβ)及びプロジェクトのサポーターを募集します。

 株式会社GOWiDE(ゴーワイド、本社:東京都町田市、代表取締役:合田翔吾)は、テレワーカーのいるチームのマネージャ向けに新しい進捗把握サービス「プロビュー」のテスト版ユーザ(クローズドβ)及びプロジェクトのサポーター募集を始めました。

 こんなサービスが欲しい!こういうふうにカスタマイズして欲しい!など、進捗把握・管理に関して課題を持ち、改善したいというリクエストのある方は、あなたに適したサービスになるようぜひ意見をお寄せください。テスト版ユーザ(無料)は選考がありますが、ご登録いただいた方全員に、正式リリース前に先行利用のご案内やプロジェクトの進捗共有をさせていただきます。ぜひご登録ください!
登録はこちらから:https://proview.site

 テレワークとマネージャの悩み
働き方改革関連法が今年4月に施行され、様々な企業がテレワークの導入を推進・検討し始めています。
人材不足が叫ばれる昨今において、多様な人材確保を見込むことのできるテレワークは、企業において人事部・総務部などが主導で導入を検討・推進しています。

 しかし一方、テレワークを導入する現場では、チームメンバーが「遠隔地で働く」ことでコミュニケーションが疎になり、「ちゃんと働いているか把握できない」「進捗の共有がしづらい」といった声が多く聞かれます。

 この問題に対応するため、企業によっては成果主義へ評価方法を変更したり、業務プロセスを大幅に変更するなど、現場では複雑な変化に対応することが求められています。その結果、逆にテレワークの導入が遅れたり、導入したもののテレワーク利用が定着しないといったケースも見られます。

 プロビューとは
コミュニケーションは、業務上様々な面で重要です。プロビューの開発チームは、コミュニケーションの中でも特に「管理コミュニケーション」を重要要素と位置付け、マネージャが進捗把握しづらい環境が「気持ちよく部下をテレワークに送り出す」弊害になっていると考えています。

 プロビューは、進捗把握の方法を一新することで部下の活動を簡易に把握できるよう設計しており、シンプルにテレワーク環境下でのマネージャの悩みを解決できます。そのため、評価制度や業務フローの変更など大規模で複雑な制度変更をせず、今オフィスで働いているそのままのスタイルでテレワークを始めることができます。また、オフィス内においてなんとなく進められていた口頭での進捗把握をシステム化することで、チーム全体の進捗も見える化され、効率化することができます。( 詳細はこちら:https://proview.site

 普段の仕事をどこでしても良い。その環境を作るのに、大規模で複雑な業務改革は必ずしも必要ではありません。
ぜひ、プロビューをお試しください。

 テスト版ユーザ(クローズドβ)及び プロジェクトのサポーター募集!
テレワーカーのいるチームのマネージャ向けに新しい進捗把握サービス「プロビュー」のテスト版ユーザ(クローズドβ)及びプロジェクトのサポーター募集を始めました。

 こんなサービスが欲しい!こういうふうにカスタマイズして欲しい!など、進捗把握・管理に関して課題を持ち、改善したいというリクエストのある方は、あなたに適したサービスになるようぜひ意見をお寄せください。テスト版ユーザ(無料)は選考がありますが、ご登録いただいた方全員に、正式リリース前に先行利用のご案内やプロジェクトの進捗共有をさせていただきます。ぜひご登録ください!

 登録はこちらから:https://proview.site

 「気持ちよく部下をテレワークに送り出す」を簡単に実現します。

 【会社概要】

 商号:株式会社GOWiDE(読み方:ゴーワイド)

 代表者:合田翔吾

 設立:2018年10月29日

 URL: http://gowide-inc.com

 メールアドレス:info@gowide-inc.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ