「ネットイース(網易)ニュース」の 正式日本総代理店NTP株式会社と戦略的業務提携へ

 株式会社ピアラ
越境ECモール「Kaola.com」において商品展開が可能に

 株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄、以下「ピアラ」)は、中国の大手インターネットサービス企業、NetEase, Inc(ネットイース、本社:中国杭州市、CEO:Ding Lei、ディン・レイ、以下「ネットイース」)のメディア事業、「ネットイースニュース」の正式日本総代理店であるNTP株式会社(本社:東京都荒川区、代表:吉川真樹)と、ビューティ&ヘルス及び食品領域における日本の良質な商品を中国の消費者に提供するため、戦略的業務提携を締結したことをお知らせいたします。

 ■戦略的業務提携の背景
 当社は2004年の設立以来、600社以上のマーケティング支援で培ったノウハウや独自データを蓄積し、2015年からビューティ&ヘルス領域においてEC事業を展開する企業に対して、新規顧客獲得の実績に応じた成果報酬型収益モデルでサービスを提供しております。また、日本以外には中国とタイに拠点を持ち、今年の1月には中国大手オンライン旅行会社 Ctripと正規代理店契約を締結するなど、グローバルに事業を展開しています。

 NTP株式会社は、ネットイースグループが運営するメディア事業「ネットイースニュース」の、日本における唯一の正式総代理店です。東京をはじめ、北海道、静岡、愛知、名古屋、京都、大阪、福岡、熊本、沖縄にステーションを展開し、「気持ちまで届くような日中企業のベストパートナーとして社会に貢献する」を企業理念に、インターネットによる配信事業、通信販売事業、広告業を展開しております。

 「ネットイースニュース」は、中国の5.8億人が利用するメディアです。1日の平均PV数は、1.1億PVにも上り、中国の日常に欠かせないソーシャルメディアです。今回、戦略的業務提携を締結することにより、NTP株式会社に通じるBtoBの買取と日本各地にあるステーションにおいてマーケティングが出来るようになりました。インバウンド事業のみならず、アプリ内のバナーやビデオ・ライブ紹介による広告の掲載も可能となります。また、ネットイース越境モールサービスの「Kaola.com」でも商品の展開が可能となります。中国越境ECにおいて、通販会社やその他越境ECに興味のあるメーカーを繋ぐ代理業を行っていきます。美容関連や健康食品といった様々なジャンルをはじめとする日本の人気商品を中国の消費者に効果的にお薦めします。

 ピアラは、今後も中国を始めとしたECプラットフォームを強化し、海外展開に注力してまいります。

 ■ネットイースグループについて
 ネットイースグループは中国に本社を置くインターネットテクノロジー企業です。中国のインターネット用アプリ、サービス、各種テクノロジーの草分け的企業です。ネットイースが開発したオンラインコミュニティと、個々のニーズにきめ細やかに対応するプレミアムサービスにより、子会社が運営するネットイースの様々なサイトの人気が高まり、多くのユーザーを獲得しています。

 【NTP株式会社 会社概要】
商号   : NTP株式会社
代表者  : 代表取締役 吉川 真樹
所在地  : 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-58-12KMビル1F
設立  : 2018年1月
事業内容  : インターネットによる配信事業・通信販売事業・広告業、貿易事業、旅行代理店業
資本金   : 900万円
URL  : http://www.netease.co.jp/

 【株式会社ピアラ会社概要】
商号   : 株式会社ピアラ
代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地  : 〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー13 階
設立  : 2004 年 3 月
事業内容  : 1.EC マーケティング事業 2.広告マーケティング事業
資本金   : 844百万円(2019年3月末)
証券コード : 東京証券取引所マザーズ市場7044
関連会社  : 比智(杭州)商貿有限公司、 PIATEC(Thailand) Co., Ltd.、 株式会社 PIALab.
URL  : https://www.piala.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ