横山美術館 企画展「魅了する 煌めく薩摩」開催

 公益財団法人 横山美術館
開催期間:2019年6月1日(土)~10月31日(木)

 公益財団法人 横山美術館(名古屋市東区葵1丁目1番21号 理事長:横山 博一)は、明治・大正期の輸出陶磁器を中心に展示する美術館「横山美術館(ヨコヤマビジュツカン)」において2019年6月1日より企画展「魅了する 煌めく薩摩」を開催いたします。後援:名古屋市教育委員会

 明治維新を契機にして、煌びやかな金彩を施した鹿児島の薩摩焼は、外貨獲得のための重要な輸出品として位置づけられます。海外で好評を博した薩摩焼は京都や東京、横浜など多くの産地でもつくられるようになり、京薩摩や横浜薩摩など各地で生まれた絢爛豪華なやきものは「SATSUMA」と呼ばれ盛んに輸出されました。
本企画展では、明治・大正時代に鹿児島をはじめ長崎、京都、金沢、東京、横浜など各地で生み出され、海を渡って人々を魅了した煌めく薩摩焼の名品を紹介いたします。

 開催概要》
・展覧会名:「魅了する 煌めく薩摩」
・開催日 :2019年6月1日(土)~10月31日(木)
・開館時間:10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
・休館日 :毎週月曜日(祝・休日の場合開館、翌平日休館)、8月13日~15日(盆休み)
・入館料 :一般 1000円(800円)、高・大学・シニア65歳以上 800円(600円)、
 中学生600円(400円)小学生以下 無料
    *( )内は20名以上の団体料金

   

 上絵金彩武者図花瓶(一対) 森田徳(本薩摩) 

 

 上絵金彩人物図獅子鈕飾壺(京薩摩)

 上絵金彩人物図弁財天鈕香炉 三彌舎(東京薩摩)

 上絵金彩人物図花瓶 保土田商店(横浜薩摩)

 上絵金彩人物図花瓶(一対) 旻應軒(加賀薩摩)

 上絵金彩人物図飾皿(長崎薩摩)

 上絵金彩人物図ティーセット 安井(産地不詳)

    
《ナイトミュージアム》 夜間特別開館
建物の美しいライトアップとともに、普段とは異なる静かな夜の美術館をゆっくりとお楽しみください。
日時:2019年7月19日(金) 17:30~20:00
場所:横山美術館 *事前申込不要、要入館料

 《講演会》 「近代日本における欧米向け薩摩焼の輸出」
輸出陶磁器研究の第一人者のお一人、今給黎佳菜氏をお迎えします。
日時:2019年7月20日(土) 14:30~16:00
定員:60名 申込方法:6月1日(土)からお電話にて先着順
場所:横山美術館 *無料、要入館料

 《イベント》 絵付け体験「かんたん☆きれい オリジナルマグカップ」
お子さまでも楽しめる、カラフルな上絵付けです。夏休みの自由研究にも。
日時:2019年8月4日(日) 13:30~15:00
定員:20名(ハサミを使うことができる方なら、どなたでも)
申込方法:7月2日(火)からお電話にて先着順 場所:横山美術館
参加費:1000円(材料・焼成費込、展示をご覧になるには別途要入館料)

 《ギャラリートーク》 学芸員による展示解説
下記の日程で、学芸員による作品解説を行います。(いずれも13:30~)
6月1日(土) 6月15日(土) 7月6日(土) 7月20日(土) 8月3日(土)
8月17日(土) 9月7日(土) 9月21日(土) 10月5日(土) 10月19日(土)
場所:横山美術館 展示室 *事前申込不要、要入館料
4階の企画展と1階~3階の常設展を合わせて、1時間程度を予定しています。

 【公益財団法人 横山美術館 概要】
法人名:公益財団法人横山美術館
所在地:名古屋市東区葵一丁目1番21号
代表者:理事長 横山 博一
設 立:2015年9月
URL :https://www.yokoyama-art-museum.or.jp
事業内容:美術館運営

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ