「弱虫ペダル」「バキ道」「吸血鬼すぐ死ぬ」の3作品から、“こんなの現実になったら超アツい!“という夢をクラウドファンディングで実現!「ドリームプロジェクト」が5月16日(木)スタート!

 株式会社 秋田書店
「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でお披露目!

 「必死こいて半世紀」 週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画

 株式会社秋田書店(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:樋口茂)は、発行している週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(編集長:武川新吾)が1969年7月15日の創刊から50周年を迎えるにあたり、「必死こいて半世紀」をキャッチフレーズに、ファンのみなさまへの感謝を込めて、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」を実施しています。「50周年記念企画」の1つとして、「ドリームプロジェクト」を5月16日(木)17時からスタートします。

 週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト: https://weeklychamp.com/

 「ドリームプロジェクト」は、クラウドファンディングでファンから募った資金で、「こんなの現実になったら超アツい!」という夢を形にする企画です。「ドリームプロジェクト」で実現した夢は、創刊50周年記念日である2019年7月15日(月・祝)に、秋葉原UDXギャラリーで開催するイベント「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」にてお披露目します。
 「ドリームプロジェクト」でクラウドファンディングを実施するのは、「弱虫ペダル」の渡辺航先生、「バキ道」の板垣恵介先生、「吸血鬼すぐ死ぬ」の盆ノ木至先生。夢の実現を応援してくださったみなさまには、豪華なリターンもご用意しています。クラウドファンディングは、特設ページ(https://weeklychamp.com/cf/)から参加いただけます。
 また、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」として、全13作品の作家がそれぞれ3つのマニフェストを掲げて、ファンが実現して欲しいマニフェストに投票し、各1位になったマニフェストを「大感謝祭」でお披露目する、「セレクトマニフェスト」の第一弾の投票も受付中です(5月23日まで)。
 さらに、作家のみなさまに協力いただき、お宝をオークションで販売し、売上の一部を寄付する「チャリティーオークション」も実施します(詳細は後日発表)。また、50周年を記念した「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」では、作家のインタビューやこれまでの表紙などを公開しており、今後も続々とコンテンツを公開していく予定です。

 「ドリームプロジェクト」概要
■募集日時:2019年5月16日(木)17:00~6月14日(金)23:59
■募集方法:クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて実施
※「クラウドファンディング」とは、インターネットを介して多数の人々から少しずつ資金を調達して何かを実現する手法のこと。
■募集方式:All in 方式(目標金額に達成しなくても、金額の範囲で夢を実現します)
■募集ページ(CAMPFIRE内):
 「弱虫ペダル」https://camp-fire.jp/projects/view/151210
 「バキ道」https://camp-fire.jp/projects/view/151207
 「吸血鬼すぐ死ぬ」https://camp-fire.jp/projects/view/151219
※募集ページでは、先生からの詳細コメント・メッセージや、達成状況、各制作物の制作進捗レポートなどをご覧いただけます。(随時更新予定)

 「ドリームプロジェクト」の内容
(1)「弱虫ペダル」(渡辺航先生)
大感謝祭に、巨大な御堂筋くんを呼びたい!

 威圧感バツグンの御堂筋翔くんを巨大バルーンでつくります!大感謝祭当日は、エントランスに展示!御堂筋くんが、みんなをお出迎えします!

 (渡辺航先生)
「巨大な御堂筋くんに触れてみたい!恐れてみたい!おののいてみたい!」
目標金額:2,300,000円

 (2)「バキ道」(板垣恵介先生)
刃牙の家を、超リアルなジオラマにしたい!

 街の不良たちに落書きされた範馬刃牙の家を、超リアルなジオラマで再現します!

 (板垣恵介先生)
「このイジリ、最大の「誉め」と受け取った!」
目標金額:1,500,000円

 (3)「吸血鬼すぐ死ぬ」(盆ノ木至先生)
ジョンをもふもふ巨大化したい!

 アルマジロのジョンを巨大ぬいぐるみに!大感謝祭では、太り気味でぽよぽよになったお腹で寝られるフォトスポットとして展示します!

 (盆ノ木至先生)
「実現して、みんなで巨大なジョンのお腹をもふもふしましょう!」
目標金額:2,000,000円

 ■「ドリームプロジェクト」コース
・3,000円コース
・5,000円コース
・10,000円コース
・30,000円コース
・50,000円コース
・100,000円コース(「バキ道」のみ)
・200,000円コース(「バキ道」のみ)
・500,000円コース(「バキ道」のみ)

 ■「ドリームプロジェクト」リターン例
・描き下ろしイラスト付きお礼メール
・大感謝祭イベント会場内に支援者のお名前掲載
・ネームデータ詰め合わせ(3~5話分程度)
・複製原画1枚(全5種の中からランダム)
・複製原画5枚(全5種セット)
・直筆サイン入り色紙(キャラリクエスト権つき)
・サイン入り生原稿1枚(「バキ道」のみ)
・職場見学権もしくは秋田書店見学ツアー
・ジオラマ内の電柱や壁などに企業ロゴや団体ロゴなどを掲載できる権利(「バキ道」のみ)
・ジオラマ本体を提供(「バキ道」のみ)

 それぞれのコースによってリターンや制限人数が異なります。詳細は特設ページをご確認ください。
 「弱虫ペダル」 https://camp-fire.jp/projects/view/151210
 「バキ道」 https://camp-fire.jp/projects/view/151207
 「吸血鬼すぐ死ぬ」 https://camp-fire.jp/projects/view/151219

 「ドリームプロジェクト」の漫画について
▼「弱虫ペダル」(渡辺航先生)
 2008年12号から連載中。ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道。千葉県の総北高校に入学し、そこで出会った自転車部のメンバーや箱根学園、京都伏見高校とインターハイ優勝を目指し競い合う熱血ロードレース漫画。

 ▼「バキ道」(板垣恵介先生)
 1991年第43号から連載を開始した格闘漫画シリーズ。「グラップラー刃牙」、「バキ」、「範馬刃牙」、「刃牙道」とシリーズを連ね、現在2018年45号よりシリーズ第5部「バキ道」を連載中。 角力(相撲)の「祖」であり日本最古の公式試合の勝者である野見宿禰。その「宿禰」の称号を継ぐ者が現世にいることを知らされる刃牙。脆くて壊れやすい炭素の塊をこの世で一番硬い物質であるダイヤモンドに帰る超絶握力を持つ男が…、日本最古にして最強の「相撲」の神が…刃牙の前に立ちはだかる!

 ▼「吸血鬼すぐ死ぬ」(盆ノ木至先生)
 2015年30号から連載中。「真祖にして無敵」と言われているが実はミミズ以下のクソ雑魚吸血鬼のドラルクと地道な営業と自伝小説「ロナルドウォー戦記」の評判で地位を築いてきた吸血退治人と個性豊かな人物たちが織りなす日常ハイテンションギャグ漫画。

 ■「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」概要
▼日時:2019年7月15日(月・祝日)
▼場所:秋葉原UDXギャラリー
▼内容:
 「セレクトマニフェスト」各作家投票1位マニフェストのお披露目
 「ドリームプロジェクト」作家の夢のお披露目
 各作家によるトークショーや交流会、ライブドローイングなど
※その他企画を準備中。詳細は後日発表。

 ※各作家によるイベント内容は変更になる可能性があります。

 ■「セレクトマニフェスト」
▼内容:全13作品の作家がそれぞれ3つのマニフェストを掲げて、ファンが実現して欲しいマニフェストに投票し、各1位になったマニフェストを「大感謝祭」でお披露目する。現在、第一弾の投票を受付中です(23日まで)
▼第一弾投票期間:2019年5月9日(木)10:00~5月23日(木)18:00
▼「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト セレクトマニフェスト」投票ページ:
https://weeklychamp.com/manifesto/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ