日本初上陸の「物が壊せるサービス」REEAST ROOMが「アーティスト×一般客」と内装ペイントを共創するアートプロジェクトを始動!

 株式会社BrickWall
株式会社BrickWall(本社:東京都新宿区、代表取締役:河東誠)が運営する、5月1日より東京都浅草(台東区駒形1丁目)で日本初上陸した「物が壊せる新感覚エンターテイメントサービス」REEAST ROOM(リーストルーム)が、5月1日オープンと同時に内装ペイントを「アーティスト×一般客」で共創するアートプロジェクトを開始しました。

 

 ■ アートプロジェクトの概要
2019年5月1日令和初日より日本初上陸した「物が壊せるサービス」REEAST ROOMでは、「内装ペイントを全く施さない未完成の状態」でオープンに踏み切りました。

 何も描かれていない内装を、REEAST ROOMのサービスを利用してくれた一般客と国内外で活躍をしているプロのアーティスト9組で段階的にペイントを施し、店舗の内装ペイントを共創していきます。

 一般客は参加料金500円~1,000円を支払い、FREE ART WALL(フリーアートウォール)と言われる、多彩な色を使用して自由に何でも落書きができる壁にペイントを描くことができます。

一般客が描いたペイント

 プロのアーティスト9組は、物が壊せるサービスを利用する部屋の内装に、5月1日から5月31日の1ヶ月間で順番にペイントを施していきます。

アーティストが描いたペイント(左から、沖冲. 、WHOLE9、COIN PARKING DELIVERY)

 一般客が描くFREE ART WALLとプロのアーティストが順番に描くペイントを連続的に更新し続け、内装を「アーティスト×一般客」で段階的に共創するアートプロジェクトとなります。

アーティストが描いたペイント(左から、Gravityfree、Hideyuki Katsumata)

 ■コンセプトは「本能的自我が表現できる空間」
当社は、この日本初上陸の新感覚エンターテイメントサービスを、「本能的自我が表現できる空間」と定義しており、誰でも一度は思ったことがある「やってはいけないことがしたい」という本能的欲求を満たすことが許される唯一の空間を創造し続けます。

 今回のアートプロジェクトで、内装ペイントは一般客は関与できないという通例を破壊するとともに、日常ではやってはいけない落書き行為を誰でも目一杯体験できる空間を創造し、利用者にとってよりシゲキがある非日常空間となることを目指します。

 ■ 参加アーティスト一覧
合計9組(50音順)
・大橋優太 様
・沖冲. 様
・Gravityfree 様
・COIN PARKING DELIVERY 様
・NEUE(2wei)SCHNEIDER 様
・Hideyuki Katsumata 様
・WHOLE9 様
・中武大典 様
*1組は掲載許可が降りなかったため記載しておりません。

 ■ 店舗情報
店舗名: REEAST ROOM(リーストルーム)
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1丁目2-13 B1
電話番号:080-6954-5949
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
公式サイト:https://reeastroom.com (スマートフォン版)
キャンペーンページ:https://reeastroom.com/campaign(スマートフォン版)
クラウドファンディングページ:https://camp-fire.jp/projects/view/152905
運営会社:株式会社BrickWall

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ