ブロックチェーンロック社、KEYVOXサービスの利用申し込み受付を開始

 ブロックチェーンロック株式会社
統合アクセス権管理プラットフォーム「KEYVOX」サービスの先行利用申し込み

 ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、「KEYVOX」サービスの申し込み受付を開始した。

 ブロックチェーンロック社が展開する新ブランド「KEYVOX」は「サービス + デバイス」を統合したアクセス権管理プラットフォームで、ありとあらゆるカギをひとつのプラットフォームで管理することができる。そのクラウド型サービスであるKEYVOX Pro、およびKEYVOX Liteをそれぞれ月額500円と月額1500円~で展開する。

 KEYVOX Proは空間管理業務を容易に行うことができる予約管理や支払い機能、物件在庫管理、OTA連携などの機能が付いている。これにより例えばホテルの省人化、無人化による運営などをKEYVOXサービスひとつで始めることができる。KEYVOX Liteは基本的な予約、支払い機能に絞ったプランで、通常のビジネス、例えば会議室レンタルなどのビジネスを本サービスだけで始めることができる。
各プランの機能に関しては図に示す。

 いずれもKEYVOXスマートロックの購入が前提だが、堅牢なXP1と手軽なXE1のラインナップが準備されており、標準的な機能が備わっている上に価格も抑えられている。

 KEYVOXの詳細Webサイト:https://www.keyvox.co/
KEYVOXサービス本申し込みページ:https://app.keyvox.co/

 ■ブロックチェーンロック株式会社について
インターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動している。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界を目指し、BCLチェーンとBCL IoTプラットフォーム上で顧客企業とのユースケースの共同開発と、専用IoTデバイスの開発を行っている。詳細は https:/www.blockchainlock.com/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ