5月19日(日)よる11:30放送「BACKSTAGE」、今回のテーマは「日本中に販売エリアを拡大!『移動スーパー』全国売上No.1の舞台裏」

 株式会社CBCテレビ

 2019年5月19日(日) よる11:30放送 『BACKSTAGE』
何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく。

 毎日の生活に欠かせない買い物。
しかし近年、さまざまな事情で買い物へ行けない人が増えている。その数、825万人。
そんな人たちの救世主として注目を集めているのが、移動スーパー。
今回は、日本中で支持を集め、約400台が活躍中の移動スーパー「とくし丸」で売上ナンバーワンのカリスマ販売員に密着。

 全国売上ナンバーワンの49歳の販売員が担当しているのは、高知県高知市。「車が運転できずスーパーに買い物に行けない」などの事情を抱える高齢者が多数いる地域。
買い物困難者のニーズに100%応えるべく、国産牛を小さくカットしたパック、4分の1にカットした野菜、食べる日を考えて固さを選んだアボカド、もずく、白いプリン、香典袋や線香まで、細やかな気配りで商品を選ぶ。
それができるのも、ひとりひとりのお客さんの好みを把握しているから。

 約400種類、1200点の商品を積んだ軽トラックでまわるのは30軒。仕入れは車のオーナーの裁量で、売上は折半。1日に60万円近く売上げることもある。
出発前に1軒目のお客さんの好みの食材を手前に陳列する販売員。2軒目に行く前もお客さんの好みの商品を手前に・・・というように、常にお客さん目線を大切にした陳列をしている。商品が重いときは玄関先まで運ぶことも。

 28歳のときに離婚をし、シングルファザーとして家事をしながら2人の子どもを育てた。元々、住宅リフォームの営業職をしていたが、子どもたちの自立を機に、「人とのつながり」を求めて移動スーパーをはじめた。

 新たな営業先は介護施設。
食事が付く施設のため、食料品の売上が見込めないにもかかわらず訪れる理由は、
「いつまでも買い物の楽しさを満喫したい」というお年寄りの想いに応えるため。
ここで、以前「とくし丸」のお客さんだった女性と再会する。

 『BACKSTAGE』

 【放送日】2019年5月19日(日)
【時間】よる11:30
【働く人サポーター】北斗晶、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
【テーマ】「日本中に広がる!買い物困難者の救世主『移動スーパー』の舞台裏」
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ