働くママ・パパたちから注目度急上昇「買っちゃえ!時間アワード」 時短に貢献してくれる商品・サービスのエントリー受け付けをスタート

 サンケイリビング新聞社
~「食品」「日用雑貨・化粧品」「家電」「サービス」の4部門で実施~

 働くママと園児の情報誌「ぎゅって」https://gyutte.jp/(発行=サンケイリビング新聞社/東京都、代表取締役:田中則昭)では、少しお金はかかっても時短商品やサービスを賢く使い、心の余裕と時間を生み出そうという「買っちゃえ!時間」宣言を提唱し、誌面やWebでさまざまな取り組みを行っています。

 その一環で行ったのが、読者投票で「時短に貢献してくれた」「気持ちをラクにしてくれた」商品・サービスを決定する「買っちゃえ!時間アワード」です。初開催の昨年度は、ロボット掃除機や簡易出汁、ファストフード店などが金賞を受賞。2回目となる今年度も開催を決定! 現在、読者やメーカー、サービス事業者などに呼びかけ、各社の商品・サービスをWebサイトで募る「オープンエントリー」を6月5日(水)まで受け付けています。

 【エントリーはこちらから】
http://r.living.jp/gyutte/kja2019entry
※記入事項:エントリー部門名・商品名・発売日・商品特徴・商品紹介サイト・商品リリースのURL等になります
※一次審査を通過した商品についてのみ、7/10(水)までに編集部から連絡をします

 [部門※今年は4部門に増えました]
1.食品部門
※食品・飲料(特定保健用食品、機能性表示食品を含む)、サプリメントなど
※商品名が同じ場合、味が異なっても1つとしてカウントします
2.日用雑貨・化粧品部門 ★NEW
※洗剤、シャンプー、掃除用具など
※同一商品の場合、香りが違っても1つとしてカウントします
3.家電部門 ★NEW
※調理家電、美容家電など家電全般(電動アシスト自転車含む)
4.サービス部門
※食材宅配、流通、外食、アプリ、通信各社のプラン、行政サービス、交通機関、その他サービス・施設など

 〈今後の予定〉
7月/ぎゅって読者会員による一次選考(Web投票)および読者代表とぎゅって編集長による審査会を実施
9月/一般読者投票…ぎゅって10月号およびぎゅってWebにて告知
10月上旬/受賞商品・サービス決定!
2020年3月/ぎゅって4月号およびぎゅってWebにて結果発表

 〈参考〉
 足りない時間は思い切ってお金で解決、働くママの共感を呼ぶ「買っちゃえ!時間」宣言
 「なるべく手作りで栄養バランスが良い食事を食べさせたい」「洗濯は毎日する」「食器は食後に洗う」。忙しい毎日を過ごしていても、“ここはこだわりたい”という部分、ありますよね。そこが少し守れないと罪悪感があったり、明日こそしなきゃ!と気負ってしまったり。でもママたちはいつも頑張っています。今まで守ってきたそのルール、ちょっと緩めて気持ちをラクにしませんか?
 今、働くママを助けてくれる時短アイテムやサービスがたくさんあります。思い切ってお金を掛けた結果、心にゆとりが生まれてラクになった、という声が多く見られました。
 たくさんの時間じゃなくてもいいんです。少しの時間が生まれるだけで、子どもに優しくなれたり、一緒に遊んだり、自分の時間ができたり。それはママの笑顔につながると思います。だから「ぎゅって」は、「買っちゃえ!時間」を宣言。働くママとその家族の暮らしを応援します。

2018年6月号(5月発行)の巻頭特集

 2018年6月号(5月発行)の巻頭特集「時間のゆとりが心の余裕に 買っちゃえ!時間宣言」に対する読者コメントより

 2018年度の「買っちゃえ!時間アワード」結果(2019年4月号で発表)

 【モノ部門】
金賞:ルンバ(アイロボット)
【食品部門】
金賞:茅乃舎だし(かやのや)
【サービス部門】
金賞:マクドナルド(日本マクドナルド)

 ★その他の入賞商品はこちらから https://gyutte.jp/159339

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ