声が出しづらい、声がこもる……日本人に増加中の「スマホこもり声」とは?

 株式会社光文社

 いつも人から聞き返される、声がこもる、通らない。

 そんな声の悩みの原因が、実はスマホにあるということをご存知でしょうか?

 2019年1月刊『超一流の人が秘密にしたがる「声と話し方の教科書」』(光文社)の著者で、ボイストレーナーの司拓也は、スクール生の中で、声が出づらい、声がこもるという悩みを持つ人が、ここ5年間で急増していることに注目しました。

 そして、スマホの使用時間が1.6倍に増加した総務庁調査の2012年~2016年と、これら声の悩みを訴える受講生の増加がリンクしていることに着目。

 長時間、猫背気味にスマホを見る悪い姿勢は、発声に必要な呼吸筋、声帯筋の動きを阻害し、慢性的に声が出しづらい状況を作り出しているという仮説を立て、スマホによる声が出しづらいなる症状を「スマホこもり声」と名付けました。

 司は、声が出しづらく、声がこもることで、人から消極的に見られる、人と話すのが億劫になるという悩みを持つ人の手助けをしたいという想いから、オリジナルの発声法を開発・指導。受講者の99%に解決が見られました。

 このたび「スマホこもり声」の解消を目的に、1時間の講座の中で、日常1分間でできる、楽に大きな通る声が出せるボイストレーニング講座を東京、大阪で開催します。
自分の声に不安のある方は、この機会にぜひ参加してみてください。

 ◎1分でスマホこもり声を解消する声の出し方・話し方講座

 1、開催日
<東京>東京都品川区大崎1-19-10 大崎KIビル4Bアマートムジカ(山手線徒歩3分)
1.2/23(土) 9:00~10:00
2.2/24(日) 19:00~20:00
3.3/3(日) 9:00~10:00

 <大阪> 大阪市東淀川区東中島1丁目13-13ココプラザ内
(JR新大阪駅徒歩4分)
2/17(日) 19:00~20:00

 2、講師:声と話し方の学校「ボイス・オブ・フロンティア」
代表 司拓也

 3、連絡先:声と話し方の学校「ボイス・オブ・フロンティア」代表 司拓也(つかさたくや)
電話:080-4401-3475
メール:tsukasamail1@gmail.com

 【書籍詳細】

 『超一流の人が秘密にしたがる「声と話し方の教科書」』
司 拓也・著
2019年1月23日発売
ISBN978-4-334- 95072-9 四六判ソフトカバー
定価1400円+税

 【著者プロフィール】
司 拓也
メンタルトレーナー コミュニケーショントレーナー
声と話し方の学校「ボイス・オブ・フロンティア」代表

 人の目が気になってビビる、あがり症で声が出ない、自分に自信がない、など、過去の自分と同じ悩みを抱える人の手助けをしたいという思いから、超短期間で「声と話し方」が改善するオリジナルメソッドを開発。

 活動歴は10年。年間セッション数は100を超える。一般の方から、上場企業のエグゼクティブ、トップ俳優、声優、アナウンサー、政治家、就活生など5000人以上の「声と話し方」の悩みを解決。その活動は「ニュースウォッチ9」(NHK)、読売新聞などで取り上げられる。

 経営者やビジネスパーソン、企業を対象とした「声と話し方」を変えてビジネスの成果に直結させるセミナーや企業研修を開催。営業成績が振るわない、クロージングが苦手、プレゼンやスピーチで緊張するなどのビジネスパーソンの悩みを解決。「個人の売り上げが10倍になった」「2500人の前でのスピーチが成功した」などの成功事例が多数ある。

 著書に、『人前であがらず話せる「1分声トレ」』(世界文化社)、『1日で感動的に声がよくなる! 歌もうまくなる!!』(堀澤麻衣子氏と共著 すばる舎)などがある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ