AR初心者でもAndoroidでAR開発!『Android StudioではじめるARCore入門』発行技術書典シリーズ、2月の新刊

 株式会社インプレスホールディングス

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『Android StudioではじめるARCore入門』(著者:鈴木 裕太朗)を発行いたします。
 『技術書典シリーズ』とは、今もっとも注目すべき、エンジニアによるアウトプットの場である技術同人誌イベント「技術書典」で、頒布された同人誌を底本として、商業書籍として刊行する書籍シリーズです。

 Android StudioではじめるARCore入門
https://nextpublishing.jp/isbn/9784844398820

 著者:鈴木 裕太朗
小売希望価格:電子書籍版 1600円(税別)/印刷書籍版 1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文78ページ
ISBN:978-4-8443-9882-0
発行:インプレスR&D

 <<発行主旨内容紹介>>
【AndroidでARする!ARCoreのハマりどころを解説!】
 本書はAndroidの開発者の中でもARに興味をもっている、もしくはARCoreを初めてみたい方向けに導入の仕方からハマりやすいポイントを解説しています。
 ARCoreでできること、その周辺知識に関して初心者向けに説明していきます。中でもSceneform、Augmented Imagesについて主に解説します。

 〈本書の対象読者〉
・初心者でARを始めてみたい!という方
・UnityではなくAndroidStudioで開発したい方
 (本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

 3Dモデルの表示やAndroidの標準ウィジェットを表示するためのSceneformの導入から丁寧に解説 

 ツール画面やサンプル画像も掲載しながら学習できる 

 同じ場所でARとして作成した3Dオブジェクトを共有できるCloud Anchorsについても詳細に解説 

 <<目次>>
第1章 ARCoreをAndroid Studioではじめよう!
1.1 ARCoreとは
1.2 ARCoreの動作が可能な端末の条件
1.3 Android Studioで開発するための準備
1.4 ARCoreでできること
1.5 基本となるクラスの概要
第2章 Sceneform
2.1 3Dモデルの表示
2.2 Android標準のウィジェットの表示
第3章 Augmented Images
3.1 The arcoreimg toolを使って画像マーカーにできるかを知る
3.2 画像をマーカーにして3Dモデルを表示してみよう
第4章 Cloud Anchors
4.1 Firebaseでプロジェクトを作成し、Firebase Realtime Databaseを作成する
4.2 Firebaseをアプリとリンクさせる
4.3 GCPの設定を行う
4.4 実際にCloud Anchorを用いたサンプルを作成する

 <<著者紹介>>
鈴木 裕太朗(すずき ゆうたろう)
ウイスキーと筋肉を愛するAndroidエンジニア。大学在学中に株式会社エウレカにインターンとして誘われ、長期インターンを経て正式に2018年4月に新卒入社。
恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」のAndroid版を担当。ARの凄さと可能性に気づき、ARを駆使して何か面白いことをやれないかと日々試行錯誤中。

 <<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。

 【株式会社インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ