【総括レポート】モンスト初のeスポーツ全国ツアー・初代王者は「今池壁ドンズα」!

 株式会社ミクシィ
YouTubeでの総試合視聴数は約230万回、ツアーファイナルの同時接続者数は7.6万人を突破!モンストの次なるeスポーツ展開は、モンスト初のジュニア向け大会!

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のeスポーツ全国ツアー「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー」を2018年10月13日(土)に開幕し、その最終戦となるツアーファイナルを同年12月29日(土)に実施しました。

 「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー」(以下、モンプロ2018)は、モンストのプロチーム(全8チーム)のみが参加できる、賞金総額6,000万円のeスポーツ全国ツアーです。10月13日(土)に東京で開催したトーナメントツアーを皮切りに、モンストのプロ8チームが全国5か所(東京、仙台、大阪、福岡、名古屋)を転戦し、総合成績上位となった「今池壁ドンズα」、「GV」、「アラブルズ」、「はなっぷ」の4チームがツアーファイナルに臨みました。3か月間にわたる熱戦の末、初代王者に輝いた「今池壁ドンズα」は、優勝賞金1,000万円を含めツアー総獲得賞金1,970万円に。「今池壁ドンズα」の2018年の賞金総額は5,170万円となりました。

 本ツアーでは、養老乃瀧株式会社が展開する全国居酒屋チェーン店・養老乃瀧の協力のもと飲食メニューを提供したほか、数量限定でクラフトビール「XFLAG WHITE ALE」の販売を行い、観覧者は野球やサッカーといったスポーツなどと同じように、飲食を楽しみながらプロたちの試合を応援しました。

 また、本大会はYouTubeにて中継を実施し、全6試合の総視聴数は228万回※、ツアーファイナルの同時接続者数は7.6万人を突破しました。さらに、ツアーファイナルではXFLAG初の試みである英国風PUB「HUB」や「XFLAG STORE SHIBUYA」「XFLAG STORE SHINSAIBASHI」でのパブリックビューイングも実施し、会場で、ネット配信で、パブリックビューイングでと、さまざまな場所で盛り上がったeスポーツ大会となりました。

 ・公式サイト:https://event-info.xflag.com/monsterstrike/professionals/tour2018/
※モンスト公式YouTubeチャンネルで配信した全6試合の、配信開始から2019年1月9日(水)までの視聴回数の合算値。

 ■各会場の結果と概要
【第1戦(東京)10月13日(土)】

 モンプロ2018初戦となる第1戦(東京)の決勝戦は、「今池壁ドンズα」と「GV」という中部地区代表同士の対決となりました。「GV」は7月に行われた「モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ」のトーナメント初戦で「今池壁ドンズα」に敗れており、そのリベンジを誓って試合に臨んだものの、同大会覇者の「今池壁ドンズα」が王者の実力を見せつけ優勝。ツアーファイナル出場権を争うポイント成績でも34ポイントを獲得し、首位スタートを切りました。

 【第2戦(仙台)10月27日(土)】

 「モンストグランプリ2017 チャンピオンシップ」の優勝チームである「練習不足。」と、「モンストグランプリ2018チャンピオンシップ」優勝チームである「今池壁ドンズα」がバトルRoundの決勝戦に駒を進め、優勝をかけて対戦。第1戦(東京)での勢いそのままに「今池壁ドンズα」が「練習不足。」を下し、36ポイントと賞金400万円を獲得。第1戦(東京)に続き、開幕2連勝を飾りました。

 【第3戦(大阪)11月24日(土)】

 決勝戦では、好調をキープし続ける「アラブルズ」と、1回戦でツアー初勝利をあげ勢いに乗る「4Sleepers」が初優勝をかけて激突。1-1で迎えた第3ゲームを、接戦の末「アラブルズ」が勝ち取り、ツアー初優勝を飾りました。バトルRoundを制した「アラブルズ」は賞金400万円と34ポイントを獲得。ホームの関西で悲願のトーナメントツアー初優勝を飾りました。

 【第4戦(福岡)12月8日(土)】

 バトルRound1回戦では、総合順位トップで、この日のタイムアタックRoundでも1位通過をした「今池壁ドンズα」を、九州代表チームの「はなっぷ」が破る波乱の幕開けとなりました。「はなっぷ」は初戦の勢いをそのままに決勝に進出し、安定的な成績で上位を守る「GV」と対決。地元の熱い声援を受けた「はなっぷ」は立て続けに2ゲームを連取し、必勝を誓った九州でトーナメントツアー初優勝を飾りました。

 【第5戦(名古屋)12月22日(土)】

 決勝戦は、「今池壁ドンズα」との中部代表対決を制した暫定2位の「GV」と、ツアーファイナルに出場するためには“優勝”が絶対条件となっている「【愛】獣神亭一門」の対決となりました。第1ゲームを「【愛】獣神亭一門」が先取し優勝に王手をかけたものの、第2ゲームは地元の大きな声援に後押しされた「GV」が、この日絶好調のとし選手を中心にファインプレーを連発。第2、第3ゲームを連取し、モンプロ2018でこれまで2度の決勝戦を経験するも、未だ優勝のなかった「GV」が、最終戦にして悲願の初優勝を飾りました。

 【ツアーファイナル(東京)12月29日(土)】

 決勝では、安定した強さで第1戦(東京)、第2戦(仙台)を制した「今池壁ドンズα」と、第5戦(名古屋)優勝の勢いのままツアーファイナルでも快進撃をみせた「GV」が激突。第1ゲームを「今池壁ドンズα」が先取、しかし第2ゲームは「GV」が奪取と均衡した戦いが繰り広げられ、第3ゲームは、再び「今池壁ドンズα」が奪い返し、総合優勝に王手をかける展開に。ツアーファイナルにふさわしいハイレベルで緊張感のある試合展開に、観客のボルテージも最高潮を迎えます。迎えた第4ゲームでは、序盤は「GV」優勢で試合が進むも、「今池壁ドンズα」のLead(一番手プレーヤー)べーこん選手によるミラクルショットで形勢が逆転、勢いそのままに「今池壁ドンズα」がツアーファイナルを制しました。

 【モンスターストライク プロフェッショナルズ2018トーナメントツアー 最終結果】
・ ツアーファイナルの成績

 

 ・ トーナメントツアー終了時の総合成績

 

 ■ 大会の様子

  なお、各試合の様子はモンスト公式YouTubeチャンネルにて配信中です。また、トーナメントツアーの激戦の見どころをS嶋さんが、ツアーファイナルをプロ4選手(あーぼー選手、かか選手、くま選手、なるふぉい*選手)が解説する動画も公開しています。

 第1戦(東京)中継:https://youtu.be/tSWR4MoW7oQ/振り返り動画:https://youtu.be/A9kUK-IjybM
第2戦(仙台)中継:https://youtu.be/Rbc_Iak7m3c/振り返り動画:https://youtu.be/tAeekRDBC1o
第3戦(大阪)中継:https://youtu.be/IH09qpNG7gE/振り返り動画:https://youtu.be/ZGNwEyX_1oM
第4戦(福岡)中継:https://youtu.be/6Pqmxntjj0Y/振り返り動画:https://youtu.be/m16LpI8X2w8
第5戦(名古屋)中継:https://youtu.be/zF_rt0HiHk4/振り返り動画:https://youtu.be/sjnsQr3VVEI
ツアーファイナル中継:https://youtu.be/rBKrkrKtDxo/実況動画:https://youtu.be/7GDknuyPoKg

 ■ 協賛企業
本ツアーでは8つの企業に協賛いただき、来場者全員に特別クーポンやモンストとの限定コラボ商品などを配布しました。

 ・協賛企業一覧 ※五十音順
株式会社東京ドーム、株式会社ドワンゴ、株式会社ニデック、カルビー株式会社、大正製薬株式会社、日本マクドナルド株式会社、ニューエラジャパン合同会社、白十字株式会社

 ■ 「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー」概要
・開催期間:2018年10月13日(土)~2018年12月29日(土)
・正式名称:「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー」
・公式サイト:https://event-info.xflag.com/monsterstrike/professionals/tour2018/

 ・スケジュール

 

 ★ モンスト初のジュニア向けeスポーツ大会を開催中!

 モンストの次なるeスポーツ展開として、モンスト初のジュニア向けeスポーツ大会「モンストジュニアグランプリ2019」を開催中です。
1月5日(土)に実施した関西予選大会では、「しいたけ」「次世代BOX」「爆速スパークバレット」「Little Hope」が決勝大会に進出決定。1月12日(土)に開催する関東予選大会を勝ち抜いた4チームとあわせて、合計8チームが1月27日(日)に開催する決勝大会で激突します。なお、関東予選大会では当日閲覧が可能です。また、決勝大会はゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議 2019」(2019 年 1 月 26 日(土)、27 日(日))に協賛出展するXFLAG ブース「XFLAG BATTLE STADIUM」にて行います。詳細は特設サイトをご確認ください。

 特設サイト:https://event-info.xflag.com/monsterstrike/jrgrandprix/2019/

 【開催日・場所・出演者】
・関西予選大会 ※終了
開催日程:2019年1月5日(土)
開催場所:マイドームおおさか 展示ホールA
MC:ベイビーかわけ/実況:タイガー桜井/解説:なるふぉい*選手(練習不足。)、KEVIN選手(アラブルズ)

 ・関東予選大会
開催日程:2019年1月12日(土)
開催場所:池袋サンシャインシティ A-1ホール
MC:りえっくす/実況:ターザン馬場園/解説:くま選手(4Sleepers)、かか選手(らぶましーん)
・決勝大会
開催日程:2019年1月27日(日)
開催場所:幕張メッセ(「闘会議2019」 2日目に開催)
MC:テルーマン/実況:タイガー桜井/解説:なるふぉい*選手(練習不足。)、くま選手(4Sleepers)

 XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

 ■モンスターストライク < https://www.monster-strike.com/ >
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2018年3月時点では世界累計利用者数が4,500万人を突破しました。

 ■モンスターストライク アプリ概要

 ゲーム名 : モンスターストライク
カテゴリ : ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金 : 無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOS】iOS8.0以降
【Android】Android4.3.0以降(Android4.3.0未満は動作不可)
利用方法 : 各ストアで「モンスト」を検索
ゲームダウンロードURL:
【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id658511662?mt=8
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/B01M09D6KY/

 ■モンスターストライク スタジアム アプリ概要

 ゲーム名 :モンストスタジアム
カテゴリ :ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金 :無料
対応機種(OS):【iOS】iOS6.0以降
【Android】Android 4.0.3以降(一部非推奨端末あり)
https://www.monster-strike.com/news/20160223_1.html
利用方法 :各ストアで「モンストスタジアム」を検索
ゲームダウンロードURL:
【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id959456987
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike_stadium

 ■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい仲間と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。
人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進することで、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいます。

 ■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。XFLAG スタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、“アドレナリン全開”の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

 "ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League" は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。
また、各社の会社名、サービスおよび製品の名称は、それぞれの所有する商標または登録商標です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ