メリービズ、チーム経営で事業を高成長へ。新取締役に北出 裕氏、太田 剛志氏の2名が就任。

 メリービズ株式会社
経理サービスを提供するメリービズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:工藤 博樹、以下「メリービズ社」)は、北出 裕氏、太田 剛志氏の2名が新しく取締役として就任したことをお知らせ致します。

 [画像: https://prtimes.jp/i/37905/4/resize/d37905-4-524026-0.png ]

 北出氏は、早稲田大学第一文学部卒業後、1992年株式会社電通へ入社し多くのマーケティングプロジェクトを指揮したのち、トランスコスモス株式会社でM&A・提携を手がけるアジアオペレーションの責任者として海外事業を牽引してきました。現在は、2009年に自身で創業した株式会社グローバルイニシアティブにて、日本企業の海外進出をサポートしながら、国内外のスタートアップへの投資と経営支援をおこなっています。

 太田氏は、東京大学教養学部卒業後、2009年よりケイ・コンサルティング株式会社(ベンチャー企業向けの戦略コンサルティング会社)にてベンチャーへのハンズオン支援を手がけたのち、2013年スローガン株式会社(新卒採用支援を中心とする人材系ベンチャー)入社、役員として全社的な事業戦略の立案推進や組織開発に従事。2015年よりベンチャー専門のフリーランスコンサルタントとして独立し、メガベンチャーから創業間もないスタートアップまでコンサルおよび複数の会社への経営参画、小規模投資をおこなっています。

 メリービズ社の代表取締役および創業者の工藤博樹は次のように述べています。
「北出氏は、電通やトランスコスモスにおける豊富な事業経験や自身での経営経験があることに加え、日本でも有数のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業に関する知見の持ち主であり、アジア有数のコールセンタービジネスを展開するTeledirect Japanのアドバイザーにも就任するなど活躍されています。メリービズ社のBPO領域におけるさらなる事業展開に、その知見や戦略性を発揮してもらいたいと考えています。

 太田氏は、スタートアップの創業期から拡大・組織化期までを牽引した事業経験に加え、約3年にわたり様々な企業のコンサルティングや経営参画において成果を残してきた点への期待を強く持っています。戦略からファイナンス、組織人事などに至るまでスタートアップの成長に必要なノウハウを幅広く有しており、今後の経営拡大における舵取り役・先導役として存分に活躍してもらいたいと考えています」

 ▼各取締役のプロフィール詳細はHPをご覧ください。
http://merrybiz.jp/company/

 ■メリービズ株式会社について
メリービズ社はAI(人工知能)やRPA(Robotic Processing Automation)のテクノロジーと、全国の女性を中心とした優秀なスタッフの支援により、経理のアウトソーシングサービスを提供しています。「ビジネスを楽しく!」をビジョンに、企業のビジネス・インフラを創ることをミッションとし、日本の企業の99.7%を占める個人事業主・中小企業のバックオフィス業務を効率化することで、日本の成長の底上げを目指しています。
http://merrybiz.jp/company/

 会社名:メリービズ株式会社
代表者:代表取締役 工藤博樹
本社 :東京都中央区日本橋本町4丁目15番1号 タカコービル6F
設立日:2011年7月4日
資本金:321,969,500円(資本準備金等含む)
URL :http://merrybiz.jp/

 【本件に関するお問合せ先】
メリービズ株式会社 広報 中村
TEL : 03-6880-9674(平日 10:00~17:00) E-Mail: pr@merrybiz.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ