販売即重版した『PriPri発達支援 絵カード』の第2弾がいよいよ登場!!

 株式会社 世界文化社
2018年12月6日(木)発売 『PriPri発達支援 絵カード2.着替え』

 株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:鈴木美奈子)は、発達が気になる子の保育にお悩みの先生や保護者へ向けて『PriPri発達支援 絵カード2.着替え』を12月6日(木)に刊行しました。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/9728/530/resize/d9728-530-372054-0.jpg ]

 1. 現場の声に応え、今回のテーマは「着替え」

 発達障害や発達に課題のある子には、言葉を聞いて理解することが苦手な子もいます。そんな子どもに視覚的に行
動を伝え、自立を促す絵カード。販売即重版がかかった「食事・トイレ」編に続き、待望の第2弾「着替え」編を発売しました。

 <収録内容>

 両面イラスト付きの絵カード 60枚
A3サイズのカラーポスター 2種
両面無地のカード 2枚
使い方アドバイス付き絵カードリスト 1枚

 <絵カードの特徴>

 作業ごとに細かな段階にわけてわかりやすくイラスト化。
イラストの裏面は「できたね!」カード。子どもがカードを使ってじょうずにできたらほめてあげることで、1つ1つの作業に自信が持てます。
カード化された状態でお届け。すぐに使用できます。
先生のエプロンに入るサイズ感で持ち運びに便利!必要なときにサッととり出せます。
園や学校だけでなく、ご家庭でも。
カードはすべて角が丸くなっているので安心!

 [画像2: https://prtimes.jp/i/9728/530/resize/d9728-530-991366-1.jpg ]

 2. アレンジで個性に合わせた使い方も
作業ごとにカードが分かれているので、子どもの個性に合わせた使い方をすることが可能です。わかりやすく伝えることで行動が定着し、いずれ1人でも動けるように手助けします。

 [画像3: https://prtimes.jp/i/9728/530/resize/d9728-530-815795-5.png ]

 3. すべての子どもたちに、「分かる!」喜びと自信を

 絵を使って指示を伝える視覚支援は、発達に課題のある子どもたちのためだけのものではありません。日本語が理解しづらい外国籍の子どもや、小さなお子様への導入にも。一般的な発達の子どもたちも含めたみんなが理解しやすく、楽しく生活できる環境づくりに役立ちます。

 <監修>
佐藤 曉/岡山大学大学院教育学研究科 教授

 <刊行概要>
[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/530/resize/d9728-530-372054-0.jpg ]

 『PriPri発達支援 絵カード2.着替え』

 ■発売日:2018年12月6日(木)
■定価 :2,000円+税
■発行 :株式会社 世界文化社
https://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/18726.html

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ