【VSN】働き方改革に関るアワード「Work Story Award2018」にて「企業文化・風土」部門を受賞

 VSN
自社のナレッジを活かしたCSR活動「プログラミング授業」「ロジカルシンキング授業」で社員の誇りを醸成、企業文化・風土に大きな影響を与えたストーリー

 エンジニア人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎健一郎)は、一般社団法人at Will Work(代表理事:藤本あゆみ、松林大輔)が主催する、これからの日本をつくる 100 の"働く"をみつける 5 年間限定のアワードプログラム「「Work Story Award2018」にて「企業文化・風土」部門で受賞いたしました。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/10295/122/resize/d10295-122-625884-1.jpg ]

 ■受賞内容
テーマ別部門賞【企業文化・風土】
会社の根幹を成す文化・風土を創り出し、もしくは変革し、"働く"の進化に貢献したストーリー

 ■エントリー概要
世の中の貢献を目的にスタートしたCSR活動は、 社員たちが自らの仕事に「誇り」を持ち、自社を心から応援する文化を生み出した
・ストーリーの詳細
https://award.atwill.work/stories2018/326/

 ■表彰理由
自分たちのビジネスの課題をきちんと理解して、ただ事業化するだけではなく、社員みんなで事業課題に取り組んだ結果、会社の企業文化・風土が良くなったという取り組み全体を評価しました。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/10295/122/resize/d10295-122-946080-3.png ]

 ■Work Story Awardとは
働き方を選択できる社会づくり"の実現を目指す一般社団法人at Will Workが主催するアワードで、働く"ストーリー"を集める5年間限定のアワードプログラムでございます。

 ■ストーリーとは
確実に働き方は多様化しており、また法案成立を経てさらに多くの取り組みが進むと考えられていますが、成功した事例は再現性が必要です。成功した結果だけ切り出しても意味がなく、取り組んだ背景や人々の思いなどそこにある物語が重要だと考えます。課題をどのように認識していたのか、またどのようなアプローチをとったのか、それを私たちは「ストーリー」と呼んでいます。またストーリーを集めることで、会社や個人だけではなく、チームやプロジェクトにもスポットライトが当たると考えています。条件が同じでなくても、そこにあるストーリーから学ぶことで、目の前の課題解決のヒントになる。ストーリーから働き方の選択肢が生まれていきます。
5年間限定のアワードプログラム。1年に20のストーリーを集めることで合計100のストーリーを集めていこうと考えてます。

 VSNのCSR活動について
https://www.vsn.co.jp/nurture/

 会社概要
会社名 / 商号 : 株式会社VSN
本社所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー3F
設立 : 2004年2月
資本金 : 10億63百万円
売上高 : 252億5百万円 (2017年12月期)
代表者 : 代表取締役社長・川崎 健一郎
事業内容 : IT、メカトロニクス、エレクトロニクス、ケミストリー分野におけるエンジニア派遣事業、開発請負ならびに有料職業紹介事業
拠点 : 仙台、宇都宮、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡
URL : https://www.vsn.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ