旅立ちのきっかけになったあの歌の舞台へ新刊 『たびうた 歌で巡る世界の絶景』が登場!

 株式会社 ダイヤモンド・ビッグ社
旅立ちのきっかけになったあの歌の舞台へ。世界各地を舞台とした歌の歌詞と美しい絶景とともに楽しむ旅ガイドです。

 旅立ちのきっかけになった歌、大好きなあの歌の舞台を旅したい、旅先でふと口ずさんだ歌……。歌はいつの時代も旅のパートナーであり、誰もがそんな歌を心に持ち合わせているもの。本書では世界各地を舞台とした歌の歌詞を集め、その美しい絶景とともに旅ガイドを紹介します。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/10017/89/resize/d10017-89-710474-0.jpg ]

 [画像2: https://prtimes.jp/i/10017/89/resize/d10017-89-819226-2.jpg ]

 ビザの緩和で最も注目されるウズベキスタンのタシケント。イントロが流れた瞬間、これほどまでに異国を感じされてくれる曲はないかもしれない『異邦人』を聴きながらモスクを眺めたい。

 [画像3: https://prtimes.jp/i/10017/89/resize/d10017-89-789468-3.jpg ]

 水曜日のカンパネラ『オードリー』を口ずさみながらローマの休日でお馴染みのスペイン広場から旅をはじめたい。

 [画像4: https://prtimes.jp/i/10017/89/resize/d10017-89-335416-4.jpg ]

 旅人スナフキンがギターで歌うこの曲は、旅好きたちの心の歌。その名も『スナフキンのうた』。架空の場所だが、フィンランドのオーロラを見上げながら聴いてみてはどうだろう。

 [画像5: https://prtimes.jp/i/10017/89/resize/d10017-89-476098-5.jpg ]

 今年はこの曲がすべてを持っていったといっても過言ではない「ダサカッコいい」ダンスで大ヒットした『U.S.A.』に合わせてニューヨークのセントラルパークで踊れば、あたかも住んでいるような気分に浸れるだろう。

 旅には歌が合う。

 ふと街なかで耳にした歌が、テレビやラジオから流れた歌が、どれだけ昔のものであったとしても、『旅の思い出』という引き出しを一気に開けてくれる。歌にはそれほどチカラがある。旅立ちのきっかけになった歌、大好きなあの歌の舞台を旅したい、旅先でふと口ずさんだ歌……。歌はいつの時代も旅のパートナーであり、誰もがそんな歌を心に持ち合わせているもの。本書では世界各地を舞台とした歌の歌詞を集め、その美しい絶景とともに旅を紹介します。

 書名:『たびうた 歌で巡る世界の絶景』
定価:本体1200円+税
配本:2018年12月5日開始
仕様:A5判変形128ページ/オールカラー
ISBN:978-4-478-82265-4

 発売:ダイヤモンド社 http://www.diamond.co.jp/
発行:ダイヤモンド・ビッグ社 http://www.arukikata.co.jp/guidebook/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ