韓国HYUNDAI IT&E社との提携事業 バンダイナムコアミューズメント、韓国でのVR事業を開始 VRステーション カンナム店内2フロアで10のアクティビティをコーナー展開

 バンダイナムコアミューズメント
株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、韓国HYUNDAI百貨店グループのHYUNDAI IT&E社が運営するVR施設において韓国でのVR事業を開始しました。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/33062/146/resize/d33062-146-894625-0.png ]

 11月30日(金)にHYUNDAI IT&E社が韓国、ソウル特別市カンナム区にオープンした韓国内最大規模のVR施設「VRステーション カンナム店」の4階層のうち、地下1階、1階を「VRZ GANGNAM(ブイアールゼット カンナム)」としてコーナー展開し、「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」や「急滑降体感機 スキーロデオ」など、バンダイナムコアミューズメントが企画、開発し、日本国内で運営しているVRアクティビティを導入しました。

 HYUNDAI IT&E社との韓国国内におけるVRコンテンツ独占供給事業協定に基づく事業展開で、HYUNDAI IT&E社が施設の運営を行い、バンダイナムコアミューズメントはVRZ GANGNAMで展開するアクティビティの開発、運営ノウハウの提供を担います。

 バンダイナムコアミューズメントの海外におけるVR事業展開は、イギリス、アメリカ、フィリピンに次ぐ4カ国目で、大規模展開は韓国が初めての試みです。導入する10のアクティビティのうち、6つが海外では初導入アクティビティです。

 今後も、次世代のエンターテインメントを世界各地に提供し、VR技術とアミューズメントビジネスを融合した事業拡大を目指します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33062/146/resize/d33062-146-588362-4.jpg ]

 [画像3: https://prtimes.jp/i/33062/146/resize/d33062-146-493292-1.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/33062/146/resize/d33062-146-942027-2.jpg ]

 [画像5: https://prtimes.jp/i/33062/146/resize/d33062-146-945795-3.jpg ]

 【施設概要】
施設名:「VRZ GANGNAM(ブイアールゼット カンナム)」(「VR STATION GANGNAM」内地下1階、1階)営業時間:11時~23時
設置アクティビティ:
 「エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走」
 「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」
 「急滑降体感機 スキーロデオ」
 「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」
 「極限度胸試し ハネチャリ」
 「大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー」
 「釣りVR GIJIESTA(ギジエスタ)」
 「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」
 「マリオカート アーケードグランプリVR」
 「VRシネマティックアトラクション アーガイルシフト」
 ※五十音順
 ※下線アクティビティは海外初導入アクティビティ
所在地:B1F・1F, Miwang Bldg, 364 Gangnam-daero, Yeoksam-dong, Gangnam-gu, Seoul, Republic of Korea

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ