会食は議員にとって「鬼門」 国民から厳しい視線

次の写真へ
深夜会食や接待めぐる主な不祥事

深夜会食や接待めぐる主な不祥事

 新型コロナウイルス禍で、ルールの徹底を呼びかける立場の国会議員や官僚による「ルール破り」の会食が後を絶たない。先月発覚した厚生労働省職員23人による会食では20人が処分された上、3人が新型コロナに感染した。東京都にも蔓延(まんえん)防止等重点措置が適用される見通しの中、会食そのものに対する国民の視線が厳しくなりつつある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ