4月から暮らしはこう変わる 値上げが家計圧迫

前の写真へ

 4月1日から福祉や働き方に関する新制度などがスタート、暮らしやすい社会に向けた施策の整備が進むほか、新型コロナウイルスによる影響を抑える税措置なども始まる。一方で公的年金の支給額減少に加え、公共料金や食料品の一部が値上げされるなど、家計への悪影響も懸念される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ