日米防衛相、中国の海警法に深刻な懸念

 防衛省で栄誉礼を受けるオースティン米国防長官(右)。左は岸防衛相=16日午後(代表撮影)

 防衛省で栄誉礼を受けるオースティン米国防長官(右)。左は岸防衛相=16日午後(代表撮影)

 日米両政府は16日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を東京都内で開催する。これに先立って、岸信夫防衛相とオースティン米国防長官が会談。岸氏は、中国が海警局に武器使用を認めた海警法により、東シナ海や南シナ海で緊張を高めていることは断じて受け入れられないとの考えを述べ、オースティン氏と深刻な懸念で一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ