コロナ時短要請「解除したい」 群馬県知事、感染状況が改善

「勝負の2週間」とのスライドを掲げ時短要請の解除方針について説明する山本一太知事=12日、県庁(柳原一哉撮影)

「勝負の2週間」とのスライドを掲げ時短要請の解除方針について説明する山本一太知事=12日、県庁(柳原一哉撮影)

 群馬県の山本一太知事は12日の定例会見で、新型コロナウイルス感染拡大対策として9市町で実施する飲食店などへの時短要請について、「(県内最悪の)伊勢崎市も含め、すべて解除したい」と述べ、経済活動の早期正常化に強い意欲を示した。新規感染者数の減少傾向を踏まえた。県は来週、専門家に意見を求め解除を判断していく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ