都構想コスト増試算は捨て身のクーデター説… なぜデメリットにつながる試算を示したのか

次の写真へ
大阪市財政局幹部ら3人の処分を発表し、頭を下げて謝罪する市人事室職員=昨年12月24日、大阪市役所

大阪市財政局幹部ら3人の処分を発表し、頭を下げて謝罪する市人事室職員=昨年12月24日、大阪市役所

 既得権益を死守しようとする「中之島一家」の影がちらついた。大阪都構想の住民投票(昨年11月1日)直前に「大阪市を4分割すれば、218億円のコスト増になる」との試算を市財政局が報道機関に提供した問題をめぐり、財政局幹部3人が減給の懲戒処分を受けた。なぜ都構想のデメリットにつながる試算を示し、関連する公文書廃棄などの隠蔽(いんぺい)に手を染めたのか。産経新聞の取材や市への情報公開請求で、組織の闇が浮かび上がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ