茂木外相、EU外務理事会で「インド太平洋」訴え 欧州でも定着する中国の脅威

茂木敏充外務相(佐藤徳昭撮影)

茂木敏充外務相(佐藤徳昭撮影)

 茂木敏充外相は25日、欧州連合(EU)加盟国の外相らが参加するEU外務理事会にオンライン形式で出席し、日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」(FOIP)の重要性を訴えた。日本の外相が同理事会に招かれるのは初めて。欧州では台頭する中国の脅威認識が定着しつつあり、日本としてもEUの議論を後押しする方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ