北朝鮮拉致被害者の早期救出の実現へ 宮城県職員らの署名簿の受け渡し

北朝鮮拉致被害者の早期救出に向けた宮城県職員の署名簿を家族会の増元照明・元事務局長(左)に手渡した村井嘉浩知事=4日、県庁(石崎慶一撮影)

北朝鮮拉致被害者の早期救出に向けた宮城県職員の署名簿を家族会の増元照明・元事務局長(左)に手渡した村井嘉浩知事=4日、県庁(石崎慶一撮影)

 北朝鮮による日本人拉致被害者救出に向け、宮城県が職員に協力を求めた署名が4005人分集まり、村井嘉浩知事が4日、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の増元照明・元事務局長(65)に手渡した=写真(石崎慶一撮影)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ