公明・山口代表、都構想で維新と合同演説 挙党態勢アピール

街頭演説で支持を訴える公明党の山口那津男代表(手前右)、維新の松井一郎代表(同中央)、吉村洋文代表代行(同左)ら=18日、大阪市内(柿平博文撮影)

街頭演説で支持を訴える公明党の山口那津男代表(手前右)、維新の松井一郎代表(同中央)、吉村洋文代表代行(同左)ら=18日、大阪市内(柿平博文撮影)

 11月1日に投開票される大阪都構想の住民投票をめぐり、公明党の山口那津男代表が18日、推進派である大阪維新の会代表の松井一郎・大阪市長らとの合同街頭演説に臨み、「賛成」を呼びかけた。公明は平成27年の前回住民投票で反対派の急先(せん)鋒(ぽう)として活動し、推進派に転じた今も支持者らに反対意見が根強い。知名度が高い山口氏の大阪入りで挙党態勢を打ち出し、理解を広げたい考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ