プーチン氏から北方領土提起 菅首相に…「2島先行」継続へ

次の写真へ
北方領土をめぐる日露の動き

北方領土をめぐる日露の動き

 9月29日に菅義偉首相とロシアのプーチン大統領が電話会談を行った際、プーチン氏から領土問題を取り上げ、昭和31年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結に向けた交渉を加速化するとした平成30年の日露首脳合意を確認するよう促したことが分かった。露側から平和条約交渉を提起するのは異例。2島先行返還をにらんだ安倍晋三前首相の方針が菅、プーチン両氏の間でも引き継がれることも明確になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ