菅首相、学術会議会員任命「前例踏襲でよいのか」

出邸する菅義偉首相=5日午前、首相官邸(春名中撮影)

出邸する菅義偉首相=5日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)首相は5日、内閣記者会のインタビューに応じ、日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を見送った理由について「推薦された方をそのまま任命してきた前例を踏襲してよいのかを考えてきた」と述べた。6人が過去に、安全保障関連法など政府提出法案を批判したことは「(見送りと)全く関係ない」と否定した。首相は「既得権益、あしき前例主義の打破」を政権運営の基本方針に掲げており、今回の人事でもこうした方針を示す狙いがあるとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ