拉致解決へ政府・与党一丸になれるか 手探りの菅首相

横田早紀江さん(手前)ら拉致被害者家族との面会に臨む菅義偉首相(奥側右端)=9月29日、首相官邸(春名中撮影)

横田早紀江さん(手前)ら拉致被害者家族との面会に臨む菅義偉首相(奥側右端)=9月29日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)首相は北朝鮮による拉致問題を政権の最重要課題と位置づけ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に条件を付けず会談を呼びかける安倍晋三政権の路線を踏襲している。だが、拉致問題に熱心で約7年9カ月政権の座にあった安倍前首相でさえ、新たな被害者の帰国は実現できておらず、視界不良の中で手探りが続く。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ