首相「ポスト菅」候補へ河野、加藤、武田各氏らを処遇 小泉氏は「追試」

会見に臨む河野太郎行政改革・規制改革担当相=17日未明、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

会見に臨む河野太郎行政改革・規制改革担当相=17日未明、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 菅義偉首相の閣僚人事からは、将来の「ポスト菅」と位置づける次期首相候補の育成方針が読み取れる。政権の目玉政策を担う閣僚に河野太郎行政改革担当相や武田良太総務相らを起用し、自身が7年9カ月務めた官房長官には、加藤勝信前厚生労働相を抜擢した。複数を競わせて求心力を高めるのは、安倍晋三前首相の手法にも似ている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ