米の小型衛星群構想へ参加検討 ミサイル防衛強化 来年度予算に調査費

従来の衛星と「衛星コンステレーション」

従来の衛星と「衛星コンステレーション」

 米国の新たなミサイル防衛構想を支える「衛星コンステレーション」への参加に向け、防衛省が来年度予算の概算要求に調査研究費を計上する方向で調整していることが30日、わかった。複数の政府関係者が明らかにした。中国、ロシアや北朝鮮が開発を進める新型ミサイルを捕捉し、迎撃につなげる。構想に本格参入すれば多額の経費が必要となるため、政府は費用対効果や実現可能性を慎重に見極める方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ