政府、中国ミサイル発射に危機感 官房長官「国際社会と連携」

会見に臨む菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)

会見に臨む菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は27日の記者会見で、中国が南シナ海へ向けて26日に複数の弾道ミサイルを発射したとの情報について「最近の中国の活動は懸念を持って注視している。南シナ海の緊張を高めるいかなる行為にも強く反対する」と述べた。「自由で開かれた平和の海を守るため、米国をはじめ国際社会と連携していく」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ