最新装備輸出へ執念のアピール 防衛装備庁、輸送機C2テスト

地上展示された航空自衛隊のC2輸送機=平成30年11月3日午前、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)

地上展示された航空自衛隊のC2輸送機=平成30年11月3日午前、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)

 最新輸送機C2のアラブ首長国連邦(UAE)への輸出に向け、未舗装地での離着陸試験実施に踏み切ることが22日、判明した。各国がしのぎを削る最新防衛装備の輸出で日本は苦戦が続く中、防衛装備庁の執念の表れといえる。一定の離着陸能力を実証できればUAEからの受注に前進し、今後の輸出対象候補となる国へのアピール材料にもなる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ