大阪、京都、兵庫の緊急事態宣言を解除 5都道県は25日にも

新型コロナウイルスの流行を受けた緊急事態が解除された大阪。繁華街の「道頓堀」は人通りが増えた=21日午後6時30分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

新型コロナウイルスの流行を受けた緊急事態が解除された大阪。繁華街の「道頓堀」は人通りが増えた=21日午後6時30分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

 政府は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を継続してきた8都道府県のうち、新規感染者数が大幅に減少している大阪、京都、兵庫の近畿3府県で宣言を解除した。安倍晋三首相は残る東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の5都道県の解除の可否を25日にも判断する考えを示し、「25日にも専門家に改めて状況を評価していただき、可能であれば31日の(宣言の)期間を待つことなく解除する」と表明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ