21日の北朝鮮ミサイルは「昨年8月と同型」と河野防衛相

北朝鮮が21日に発射したミサイル。朝鮮中央通信は「戦術誘導弾」としている(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮が21日に発射したミサイル。朝鮮中央通信は「戦術誘導弾」としている(朝鮮中央通信=共同)

 河野太郎防衛相は24日午前の記者会見で、北朝鮮が21日に発射した2発の短距離弾道ミサイルに関し、昨年8月10、16両日の発射と同型だとする分析結果を明らかにした。8月10、16両日の弾道ミサイルは、米国の高性能の戦術地対地ミサイル「ATACMS」に外形や発射方式が類似した新型であると防衛省は分析している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ