韓国・文政権“火事場泥棒”の悪だくみ!? 「徴用工」蒸し返し…日本企業の資産現金化チラつかせ 参院自民党・山田副幹事長「最終的には『国交断絶』も排除できない」

前の写真へ

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の死者が、中国本土で爆発的に増大するなか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、またもや「反日」姿勢を強めてきた。日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄を再び持ち出してきたうえ、いわゆる「元徴用工」の異常判決で差し押さえた日本企業の資産現金化をチラつかせたのだ。4月の総選挙を見据えて、「危機的な韓国経済」や肺炎から国民の目をそらす狙いなのか。「火事場泥棒」のような隣国の悪だくみを許してはならない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ