大学構内の「足」に電動キックボード 今春にもサービス開始

同社初の四輪の電動キックボードに試乗するLuupの岡井大輝社長=7日、東京都千代田区

同社初の四輪の電動キックボードに試乗するLuupの岡井大輝社長=7日、東京都千代田区

 全国規模では初となる電動キックボードの商用サービスが、今春にも東北大学など全国約10の大学構内で始まることが14日までに分かった。電動キックボードの運転には通常、原付き免許が必要だが、大学構内は私道扱いで免許が不要となるため時間制料金で貸し出す。電動キックボードの開発やサービス運営を手掛けるベンチャー企業、Luup(ループ、東京)の岡井大輝社長が産経新聞の取材で明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ