N国・立花党首が過激路線を封印宣言 いったい何が

埼玉県知事選で支持を訴える立花孝志氏=令和元年10月26日、JR大宮駅前(竹之内秀介撮影)

埼玉県知事選で支持を訴える立花孝志氏=令和元年10月26日、JR大宮駅前(竹之内秀介撮影)

 【野党ウオッチ】 NHKから国民を守る党の立花孝志党首が、“過激路線”を封印すると表明した。7月の参院選で「NHKをぶっ壊す」とぶち上げて初当選したが、10月の参院埼玉選挙区補欠選挙に出馬して自動失職。落選後も複数の市長選に挑戦し、いずれも敗れた。今後は「公党代表として腰を落ち着ける」という立花氏だが、いったい何があったのか-。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ