河野防衛相、北朝鮮は「飽和攻撃技術の向上図った」

閣議に臨む(左から)橋本聖子五輪担当相・女性活躍担当相、赤羽一嘉国交相、茂木敏充外務相、安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、高市早苗総務相、河野太郎防衛相=29日午前、首相官邸(春名中撮影)

閣議に臨む(左から)橋本聖子五輪担当相・女性活躍担当相、赤羽一嘉国交相、茂木敏充外務相、安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、高市早苗総務相、河野太郎防衛相=29日午前、首相官邸(春名中撮影)

 河野太郎防衛相は29日午前の記者会見で、北朝鮮が28日に発射した弾道ミサイル2発について、1分未満の短い間隔だったとする分析結果を明らかにした。河野氏は「おそらく飽和攻撃などに必要な連続発射技術の向上を図ったものだ。脅威は上がってきている」との認識を示した、

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ