日韓外務省局長が協議 徴用工問題、GSOMIA 平行線

外務省に入る韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長(左端)=15日午前

外務省に入る韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長(左端)=15日午前

 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は15日午前、外務省で、韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長と日韓両国間の懸案について協議した。いわゆる徴用工問題をめぐり、滝崎氏は韓国最高裁判決で生じた国際法違反の状態を早急に是正するよう強く求めた。これに対し、金氏からは従来の韓国側の立場に基づく発言があったといい、韓国側から解決策の提示はなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ