野党は国民・玉木氏が先陣「9条改憲案取り下げ審議促進を」独自色発揮に躍起

衆院予算委員会で質問する国民民主党・玉木雄一郎代表=10日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

衆院予算委員会で質問する国民民主党・玉木雄一郎代表=10日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 10日の衆院予算委員会では、国民民主党の玉木雄一郎代表が主要野党の統一会派のトップバッターとして質疑に立った。玉木氏は、統一会派を組む立憲民主党の枝野幸男代表が7日の衆院本会議で代表質問に立った代わりに、国会質疑の花形とされる予算委で存在感を示した。玉木氏は改憲に慎重な立民と、積極的な自民党の双方を牽制するかのように、改憲論議に前向きな姿勢を強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ