次期総裁選に「立つ」 岸田氏、月刊誌で明言

自民党・人生100年時代戦略本部で挨拶する岸田文雄政調会長(中央)=9日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

自民党・人生100年時代戦略本部で挨拶する岸田文雄政調会長(中央)=9日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 自民党の岸田文雄政調会長は10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、次期総裁選に立候補するかどうかを問われ「立つ。安倍晋三首相の時代が終わった後、ぜひ挑戦したい」と改めて明言した。首相からの「禅譲」を目指しているとの指摘に対しては「制度としてあり得ない」と否定した。首相との関係が重要とも述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ