かつての4分の1 「閣僚ゼロ」最小派閥の石原派、入閣なるか 

石原派の研修会で結束を呼びかける石原伸晃元幹事長=9月4日、長野県大町市(今仲信博撮影)

石原派の研修会で結束を呼びかける石原伸晃元幹事長=9月4日、長野県大町市(今仲信博撮影)

 【政界徒然草】  11日の内閣改造・自民党役員人事を前に、党内最小派閥の石原派(近未来政治研究会、11人)が正念場を迎えている。7月の参院選では唯一の現職が落選して所属議員が1人減った。党内7派のうち唯一閣僚を出していないだけに、今回の人事でポストを獲得し、求心力の回復に努めたいところだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ