顔色冴えぬ立民・枝野代表 参院選終え党内から不満

立憲民主党の枝野幸男代表=8日午後、東京都板橋区(古厩正樹撮影)

立憲民主党の枝野幸男代表=8日午後、東京都板橋区(古厩正樹撮影)

 21日投開票の参院選で議席を「倍増」させた立憲民主党の枝野幸男代表の顔色がさえない。枝野氏ら幹部が推した目玉候補が相次ぎ落選し、比例代表の得票数も平成29年の衆院選に比べ激減したからだ。強さが「張り子の虎」だったことが露呈した今、党内で枝野氏への不満がくすぶり始めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ