半導体材料の対韓輸出を規制 徴用工問題に対抗 来月4日から

前の写真へ
5月1日、釜山の日本総領事館前で日本に謝罪を求める市民団体=名村隆寛撮影

5月1日、釜山の日本総領事館前で日本に謝罪を求める市民団体=名村隆寛撮影

 政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある。7月1日に発表する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ