逮捕議員続出の青森県三戸町議会、自主解散否決で町民に失望と不信感

自主解散の採決をめぐって投票が行われた青森県三戸町議会=12日(福田徳行撮影)

自主解散の採決をめぐって投票が行われた青森県三戸町議会=12日(福田徳行撮影)

 4月の青森県議選三戸郡選挙区(定数3)で初当選した自民党県議陣営の公選法違反事件で、議員の逮捕が相次いでいる三戸町議会の本会議が12日開かれ、議会が責任を取って出直しを選択する「自主解散」を賛成少数で否決した。議会の正常化に向け、責任を明確にする自主解散が否決されたことで、町民からは失望の声とともに議会に対する不信感が広がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ