農業票固め 二階氏、北海道へ 参院選へ不安払拭

安倍晋三首相との面会を終え記者団の質問に答える自民党・二階俊博幹事長=4日午後、首相官邸(春名中撮影)

安倍晋三首相との面会を終え記者団の質問に答える自民党・二階俊博幹事長=4日午後、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長が7日、北海道入りする。参院選で勝敗の鍵を握る農業票を固めるためだ。二階氏は昨年11月から農業地帯の東北を回り、安倍晋三首相が断行した農協改革や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)によって悪化した農業団体との関係修復に動いてきた。だが、トランプ米大統領が先月、日米貿易交渉の「8月決着」に言及。首相が農業分野で譲歩したとの見方が広がっており、二階氏は参院選で必勝を期すため、政権に対する不安を払拭する考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ