日韓局長級が協議 徴用工訴訟で仲裁委設置を再度要請も平行線

韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長(左)を出迎え、握手する外務省の金杉憲治アジア大洋州局長=5日午前、外務省

韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長(左)を出迎え、握手する外務省の金杉憲治アジア大洋州局長=5日午前、外務省

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は5日、いわゆる徴用工訴訟への対応などをめぐり外務省で韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長と会談した。金杉氏は日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を重ねて要請したが、金氏は「慎重に検討する」との従来の立場を変えなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ